観察記録

平成27年1月21〜31日

「舞岡公園へようこそ」に戻る


1月31日(土)
 ・北風が強いが、よく晴れた日。谷戸の湿地や畦近くで、ハンノキの花が目立つ。

          (上左から、ハンノキ、〃雄花序、ネコヤナギ、アオゲラ)

1月29日(木)
 ・寒気が残って冷え込みが厳しいが、風は弱いので体感温度はそれほどでもない。

          (上左から、紅梅、白梅、ウグイスカグラ、マンサク)
          (中左から、フクジュソウ、〃、ソシンロウバイ、ウスバフユシャク)
          (下左から、ヒヨドリ、アオジ、シジュウカラ、ヤマシギ)


1月27日(火)
 ・夜半の雨が上がって、気温がぐんぐん上がってきた。フユシャクが本物の木にとまっていた。

          (上左から、ヒロバフユエダシャク、シロフフユエダシャク、ナミスジフユナミシャク♀?、ツチグリ)
          (下左から、キジバト、シロハラ、フクジュソウ、ハンノキ)


1月26日(月)
 ・散策を始めてすぐの10時頃から青空になり、気温も上がって暖かくなった。

          (上左から、フクジュソウ)
          (中左から、マンサク、〃、シナマンサク、ミツマタ)
          (下左から、ガマズミ、コウヤボウキ、剪定作業、タニシ)

          (上左から、マガモ、コサギ、〃、〃)
          (中左から、アオジ、シロハラ、シジュウカラ、ヤマシギ)
          (下左から、ヒロバフユエダシャククロジ、シロフフユエダシャク、ウスバフユシャク、クヨテンフユシャク)


1月24日(土)
 ・晴れることを期待したのに曇り空で風が冷たい日に。
  古民家裏庭でもフクジュソウの蕾が顔を出していた。

          (上左から、フクジュソウ、紅梅、ジャノヒゲ、畑)
          (下左から、ツチグリ、?、キクラゲ、蜘蛛の巣)

          (上左から、ウスバフユシャク、ヒロバフユエダシャク、ハスオビエダシャク幼虫?、ヒヨドリ)
          (下左から、クロジ、コサギ、カラス、ヤマガラ)


1月23日(金)
 ・雨が上がって、10時過ぎから青空になり暖かな空気がひろがってきた。
  3日ぶりの散策。瓜久保のカッパ池には雨水がたまって池らしくなっていた。
  池の上をクロアゲハが飛んでいると思ったら、コウモリのようだった。

          (上左から、コウモリ、〃、シメ、シジュウカラ)
          (中左から、ヒヨドリ、コジュケイ、ムクドリ、?)
          (下左から、ソシンロウバイ、オオイヌノフグリ、フクジュソウ、シナマンサク)




平成27年1月(上旬中旬)、2月(上旬中旬下旬)、3月(上旬中旬下旬)、
4月(上旬中旬下旬)、5月(上旬中旬下旬)、6月(上旬中旬下旬)、
7月(上旬中旬下旬)、8月(上旬中旬下旬)、9月(上旬、、中旬下旬)、
10月(上旬中旬下旬)、11月(上旬中旬下旬)、12月(上旬中旬下旬)、

平成26年1月(上旬、中旬、下旬)、2月(上旬、中旬、下旬)、3月(上旬中旬下旬)、
4月(上旬中旬下旬)、5月(上旬中旬下旬)、6月(上旬中旬下旬)、
7月(上旬中旬下旬)、8月(上旬中旬下旬)、9月(上旬中旬下旬)、
10月(上旬中旬下旬)、11月(上旬中旬下旬)、12月(上旬中旬下旬)、






inserted by FC2 system