観察記録

平成25年1月21〜31日

「舞岡公園へようこそ」に戻る


1月31日(木)
 ・今日もそこそこ暖かな日。風もそこそこあった。歩き始めてすぐに、落ち葉をひっくり返しているガビチョウに出会った。

          (上左から、ガビチョウ、マガモ、ヒヨドリ、シメ)
          (下左から、モズ、ジョウビタキ、カワセミ、フユシャクの一種)


1月30日(水)
 ・風が弱く、15℃近くまで気温が上がった。冬芽・葉痕を撮る絶好の日和、とあって15種ほどの撮影をした。

          (上左から、アジサイ、サワグルミ、〃、ヤマグワ)
          (中左から、サクラ、ヌルデ、〃?、ヤマボウシ)
          (下左から、コブシ、ウメ、ドウダンツツジ、カエデ)

          (上左から、アカシデ、ノイバラ、?、?)
          (下左から、紅梅、ソシンソウバイ、シロハラ、コサギ)


1月29日(火)
 ・きのうほどの風は吹いていない青空の冬の日。
  鳥を意識しすぎていて、このシーズンの定番「冬芽・葉痕」を忘れていた。

          (上左から、ソシンロウバイ、〃、〃、〃)
          (中左から、ガマズミ、〃、コナラ、ヤマコウバシ)
          (下左から、エナガ、ヒヨドリ、ジョウビタキ、マンサク)


1月28日(月)
 ・また強い北風が吹く一日。冬の陽射しもつよく、風さえなければ暖かいのだが。
  出れば何かの収穫があるだろうと期待しての散策。会いました。

          (上左から、キクイタダキ、〃、〃、〃)
          (下左から、タシギ、アオジ、カワセミ、〃)


1月27日(日)
 ・朝の冷え込みはきつく池はみな全面結氷していた。
  田んぼの氷も融ける昼過ぎに散策に出たが、やはり鳥の声がすくない。
  風が弱く、ひなたは暖か。瓜久保で、いろいろの鳥が遊んでくれた。

          (上左から、ヤマシギ、〃、〃、マガモ)
          (中左から、アオジ、カワセミ、ジョウビタキ、〃)
          (下左から、シメ、〃、シロハラ、〃)

          (上左から、マンサクの一種、〃、ソシンロウバイ、〃)
          (下左から、オオイヌノフグリ、コウヤボウキ、古民家、ヤマシギ狙い)


1月26日(土)
 ・10時から小谷戸の里で消防訓練がある、というので出かけてきた。
  「自衛消防隊」の訓練ではなく、近隣の消防署から数台の消防自動車と隊員が集まって、
  小谷戸の里で大火が起きたと想定しての訓練でした。

          (上・中、消防訓練)
          (下左から、虹が立った、フクジュソウ、ネコヤナギ、モズ)


1月25日(金)
 ・強い北風が吹いて体感温度が下がって寒い。そんな中、2時頃に散策に出たが鳥さんも寒くて外に出ていない?
  それでは、と植物の世界に目を向けてみた。ありました、春の兆しが。

          (上左から、フクジュソウ、オオイヌノフグリ、ミツマタ、カワセミ)
          (下左から、アオジ、シジュウカラ、モズ、タシギ)


1月24日(木)
 ・「さくらなみ池」にカワウがいた。あの東日本大震災が起きた午後、やはりカワウが出現していたのを
  思い出して、いやな気分に襲われた。さいわい、今日は何事も起らなかった。

          (上・中、カワウ)
          (下左から、カワウ、マガモとカワセミ、カワセミ、〃)


1月21日(月)
 ・風が弱く穏やかな日。猛禽が出たのか、鳥の姿がすくない。
  出会ったヤマガラが長い間つきあってくれたが、ちょこまかと立ち位置を変えるので、AFが追随しない。

          (上、ヤマガラ)





平成25年1月(上旬中旬)、2月(上旬中旬下旬)、3月(上旬、中旬下旬)、
4月(上旬中旬下旬)、5月(上旬中旬下旬)、6月(上旬、中旬、下旬)、
7月(上旬中旬下旬)、8月(上旬中旬下旬)、9月(上旬中旬下旬)、
10月(上旬中旬下旬) 11月(上旬中旬、下旬)、12月(上旬、中旬、下旬)、


平成24年1月(上旬中旬下旬)、2月(上旬中旬下旬)、3月(上旬中旬下旬)、
4月(上旬中旬)、5月(上旬中旬下旬)、6月(上旬中旬下旬)、
7月(上旬中旬下旬)、8月(上旬中旬下旬)、9月(上旬中旬下旬)、
10月(上旬中旬下旬)、11月(上旬中旬下旬)、12月(上旬中旬下旬)、






inserted by FC2 system